【安城】行政書士法人エベレストブログ


相続シェルパとは?

【ワンストップ遺産整理サービス】相続シェルパとは?

今回は「相続シェルパ®︎」というサービスについてご紹介です。

☆相続シェルパ®︎専門サイト


このサービス、あらゆる相続手続きについて相談・代行する「ワンストップ遺産整理サービス」です!

相続税申告の相談、不動産の名義変更についての相談、農地の相続手続きの相談、銀行の相続手続き、自動車の相続手続き、空き家になってしまった建物の解体や屋内の片付けなどの相談…相続が開始する(人が亡くなる)と、様々な悩みが出てきます。

「どこに相談したらいいの?」
「税理士?司法書士?行政書士?いずれにせよ知り合いにいないなぁ。。」

と思いませんか?

正直、私も行政書士として歩むまではこのようなサービスがあることは知りませんでしたが、今では各金融機関が信託銀行と提携して「遺産整理サービス」と積極的な営業をしていますので、目に触れる機会は多いように思います。

どのようなサービスかと言えば、ざっくり言って「まとめておまかせできる!」というサービスですね(※厳密に言えば、各専門業務は行政書士や司法書士、税理士など各国家資格者との個別契約が必要です)*\(^o^)/*


では、信託銀行が提供する「遺産整理サービス」と総合コンサルティングファームのである弊社(エベレストグループ)が提供する「相続シェルパ®︎」と一体何が違うのでしょうか。

正直、提供するサービスはほとんど一緒か、「相続シェルパ」の方がやや広いぐらいです(相続シェルパ®︎では、葬祭費の請求代行や自動車の売却手続き、さらには家の片付けまで幅広く代行しています!)。

対応スピードについてはそれほど差が出ないでしょう。

実は…




料金体系が圧倒的に違います!


「相続シェルパ®︎」の料金体系は、完全従量制。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、代行する手続きが多ければ報酬も比例して多くなる仕組みです。つまり、代行する手続きが少なければ少ないのです。

これに対して信託銀行が提供する遺産整理サービスや他社が提供する遺産整理サービスのほとんどは「遺産総額×◯%」という料金体系です。

つまり、代行する手続きが少なくても、遺産総額が多いと報酬も割高になってしまう仕組みです。

具体的にどれくらい差が出るかは案件ごとに試算してみないと正確にはお伝えできませんが、相続税申告が必要になる案件では、100万円以上の差が出てくることが日時茶飯事です!(なんの誇張でもなく、これが驚きの事実なんです。)

誤解があるといけませんのでお伝えしますが、決して信託銀行や他社の報酬体系が特別高いわけではないです。相続手続きの煩雑さや専門性、責任の重さからすれば妥当な報酬体系でしょう。


じゃあなぜ、「相続シェルパ®︎」は低料金で同様のサービスを提供できるのか。気になる方はぜひ相続シェルパ®︎名古屋」へ相談してみてください*\(^o^)/*


(文責:行政書士野村篤司)

行政書士法人エベレスト安城駅前事務所がもうすぐオープンします!

行政書士法人エベレスト安城駅前事務所オープン間近!

こんにちは。「行政書士法人エベレスト安城駅前事務所」代表の野村篤司です。

いよいよ、JR安城駅前に「行政書士法人エベレスト」及び「株式会社エベレストコンサルティング」の支店が開設されます*(^o^)/*

今日は店舗設計していただいている一級建築士の中村さんと一緒にベニヤ板にペンキを塗り塗り。開設コスト削減のため、DIYで頑張りました!

内装骨組みはこんな感じ↓

約9坪の小さな事務所ですが、行政書士法人エベレストと株式会社エベレストコンサルティングが同席する事務所になります。

駅前なので上品さも意識?!学生が多い駅前ですが、学生向けの店舗じゃなくて申し訳なさでいっぱいです。笑


今のところ行政書士法人エベレストの支店としては日本行政書士連合会の登録が6月末になりそうですので、とりあえずは株式会社エベレストコンサルティングとしてのスタートとなりそうです*(^o^)/*


起業コンサルティングとオーダーメイド保険設計サービスが主力商品ですが、お困りごとならなんでも対応!安城市民の皆様の生活に貢献できるよう安城市民の1人として頑張ります!!


【グループ運営ホームページのご紹介】

◇製作中のホームページはこちら

◇名古屋錦事務所のホームページはこちら

◇相続専門サイトはこちら