ホーム>【安城市・知立市・刈谷市】公証役場について

◎安城市、知立市、刈谷市内で公証役場をお探しの皆様へ


☆安城市、刈谷市、知立市内に公証役場はある?

<西三河地域でもニーズの多い「公正証書」>

 

「きちんと遺言書を作っておきたい」

「契約書をしっかりと作りたい」

「会社を作りたい(定款の認証してもらいたい)」

「(外国人の)署名したことを証明してもらいたい」

 

日本における契約社会においては、上記のようなニーズは珍しくありません。

これらは「公証役場」において解決できますが、どこの市区町村役場にも公証役場があるわけではありませんので注意が必要です。

 

ところが、知立市にも刈谷市にも、安城市にも、公証役場はありません。

愛知県内、名古屋市内の公証役場については、下記サイトをご参照ください。

 

公証役場はどこにある?愛知県内、名古屋市内の公証役場一覧

 

※2017年3月2日現在

 

☆公正証書の作成の相談は、行政書士法人へ!

<行政書士法人エベレストなら、JR安城駅前で公正証書作成相談が可能>

 

公証役場が近くにない場合でも、「行政書士」が公正証書の作成についてご相談にのることができるのをご存じでしょうか?

 

行政書士は、「行政書士法」という法律に定められた「国家資格者」であり、(権利義務に関わる)「契約書」について作成する権限があることが明確に定められています(行政書士法第1条の2)。

 

もちろん、行政書士が作成した契約書自体に「公正証書」としての機能はまったくありませんが、内容について行政書士に精査を依頼し、それを基に「公正証書」化をすることが、最も負担を少なくし、スムーズに作成できるでしょう。

 

JR安城駅前の行政書士法人エベレストでは、開業以来、「公正証書の作成支援」に力を入れており、公正証書遺言作成はもちろん、任意後見契約書、金銭消費貸借契約書、事業用定期借地契約書など、多数の公正証書作成支援実績があります。

 

☆行政書士法人なら、土日や夜間も相談可能!

<公証役場は原則として「平日の昼間」にしかやっていません>

 

日中は忙しい、平日は仕事が休めないという方にも、行政書士法人エベレストの「公正証書作成支援サービス」はお勧めです。好きな時間に、好きな場所で、公正証書の作成についてお気軽にご相談ください。

 

☆行政書士に支払う公正証書作成支援報酬は?

<公証人手数料については、書類の内容により差があります>

 

行政書士法人エベレストへ支払う費用は、契約内容や打ち合わせ回数にもよりますが、概ね7~10万円(税別)になります。しっかりしたアドバイスが受けられて、公正証書作成ありきではないため、結果的に相談のみで解決したというケースも多々あります。

 

ご自身で公証役場へ相談した場合に比べ、行政書士の人件費分の費用は追加で発生してしまいますが、「公証役場へ行くのは1回だけ」になるため、皆様非常に満足をしていただいております。

 

☆お問い合わせは、☎0566-74-8848へ!

<初回相談「90分」無料!完全予約制で、JR安城駅前から徒歩1分!>

 

安城市在住の行政書士が真摯にご対応致します!

お気軽にお問合せ下さい。

 

※普段は愛知県内を飛び回っておりますので、必ずご予約下さい。

※事務所不在には、電話が携帯へ転送されます。ご了承ください。