行政書士法人エベレスト安城駅前事務所ホーム安城市の開発(建築)許可申請について>愛知県開発審査会基準第15号既存住宅の増築等のためのやむを得ない敷地拡大について

愛知県開発審査会基準第15号既存住宅の増築等のためのやむを得ない敷地拡大 について


◇愛知県開発審査会基準第15号の要件

<既存住宅の増築等のためのやむを得ない敷地拡大 >

敷地を拡大し、既存住宅を増築又は改築するための開発行為又は建築行為で申請の内容が次の各項に該当するものとする。


1  原則として、既存住宅は、都市計画法に基づく許可を受けた者が自己の居住の用に供する1戸の専用住宅であること。


2  現に居住している既存住宅が、過密又は狭小であり、敷地を拡大し増築又は改築することがやむを得ないと認められるものであること。


3  拡大する敷地は、既存住宅が建築されている敷地の隣接地とし、その面積は、増築又は改築される住宅にふさわしい規模のものであること。


4  増築又は改築される住宅は、自己の居住の用に供するものとしてふさわしい規模、構造、設計等のものであること。


5  開発又は建築を行うために他法令による許認可等が必要な場合は、その許認可等が受けられるものであること。


付      記
  本基準に該当するもののうち、開発区域の面積又は敷地面積が、既存の敷地と併せて500平方メートル以下(路地状部分を除く。)のものは、開発審査会の議を経たものとみなす。 知事は、許可したものについて後日開発審査会に報告するものとする。

 

◇愛知県開発審査会基準第15号の運用基準

 ※規定なし


行政書士法人エベレスト安城駅前事務所ホーム安城市の開発(建築)許可申請について>愛知県開発審査会基準第15号既存住宅の増築等のためのやむを得ない敷地拡大について