行政書士法人エベレスト安城駅前事務所ホーム安城市の開発(建築)許可申請について>愛知県開発審査会基準第14号既存の土地利用を適正に行うための管理施設の設置について

愛知県開発審査会基準第14号既存の土地利用を適正に行うための管理施設の設置について


◇愛知県開発審査会基準第14号の要件

<既存の土地利用を適正に行うための管理施設の設置>

既存の土地利用を適正に行うために、最低限必要な管理施設を設置するための開発行為又は建築行為で、申請の内容が次の各項に該当するものとする。


1  申請に係る建築物は、資材置き場、駐車場等に必要な管理施設で、原則として、次に掲げるものとする。
(1) 事務所
(2) 倉庫
(3) 休憩所


2  申請に係る土地は、原則として既存の土地利用地内とし、その規模は200平方メートル以下でかつ既存の利用地に比して過大でないこと。


3  申請に係る建築物は、2階建て以下とする。


4  周辺の土地利用上支障がなく、周辺の環境に悪影響を及ぼさないものであること。


5  既存の土地利用及び申請に係る建築物について、所在市町村長の支障がない旨の副申書が添付されているものであること。


6  開発又は建築を行うために他法令による許認可等が必要な場合は、その許認可等が受けられるものであること。


付      記
  本基準に該当するもののうち、開発区域の面積又は敷地面積が100平方メートル以下のものは、開発審査会の議を経たものとみなす。  知事は、許可したものについて後日開発審査会に報告するものとする。

 

◇愛知県開発審査会基準第14号の運用基準

 ※規定なし


行政書士法人エベレスト安城駅前事務所ホーム安城市の開発(建築)許可申請について>愛知県開発審査会基準第14号既存の土地利用を適正に行うための管理施設の設置について